SQLiteリファレンス
当サイトはSQLiteに関するSQL文やコマンドのリファレンスサイトです。
HOME > SQLiteとは?

SQLiteとは?

sqlite

SQLiteとはデータベースの一種で、データを保存するに適したソフトウェアです。種類は異なるものの関連性のあるデータを安全に保存するための機能を備えています。

一般的なブラウザやandroidやiphoneなどの携帯端末では、SQLiteが標準のデータベースソフトになっています。

SQLiteのメリットとデメリット

SQLiteはファイルベースのデータベースのために、他のデータベースとは異なった特徴があります。

SQLiteのメリット

SQLiteのメリットとしては以下があげられます。

  • 持ち運びや、管理が簡単なこと
  • 処理速度が速いこと

PHPなどでは標準でバイインドされているため、レンタルサーバーなどですぐに使うことが出来ます。

ファイルベースのためにファイルが1つしかないので、移転などや管理の際に簡単に取り扱うことが出来ます。

条件付きですが、速度も他のデータベースに比べて高速です。

SQLiteのデメリット

ファイルベースであるために、書き込みに弱いことがあげられます。

書き込みが発生すると、最終的に読み込むことも、書き込むことも出来ないロックが生じます。そうすると 読み込みや書き込みが多いWebサイトやプログラムでは使用が困難になるかもしれません。他のデータベースでは行レベルのロックなので 読み込みと書き込みでロックが発生しないことが多いです。

また、メリットとしてあげた設定や管理が楽というのもセキュリティが無いことの裏返しになってしまいます。 そもそもユーザー設定自体がありません。

Web上にSQLiteを置いた場合は、ブラウザでファイルのあるURLにアクセスするだけでダウンロード出来てしまいます。 セキュリティに関わるデータだったり、ダウンロードされては困るような重要なデータの場合はwebサーバーの設定が必要になります。